ダーーーッ主婦メモ

とりあえず色々やってみる主婦ブログ

はてなブログ16日目!兼業主婦ため息の繰り返し

アクセス解析

f:id:kinketsu:20191017110952j:image

始めた頃と比べたら、波はありますが、少しずつのびてきています。

本当にありがとうございます。

アクセス解析は、やっぱり気になって

しまいますが、見る回数を減らしてあまり、

依存しないようにします。

 

今日は家庭内での、ちょっとした

不満をいくつかかいてみます。

f:id:kinketsu:20191017074923j:image

家族4人で生活をしているわけですが、

ちょっとした不満がいくつかあります。

夫や子ども達も私に不満は あるのは

分かっていますが、私にはブログという、

発信して発散できる場所があるので、

いくつか吐きだそうと思います。 

目次 (怒)

  • 朝 起きて
  • 仕事、学校、幼稚園に出発
  • 洗濯物
  • 掃除
  • 帰宅してから
  • お風呂
  • まとめ

 

朝 起きて

(10歳の子)

我が家のルールとして、朝早く起きれば学校に行く時間まで自由時間というルールが存在します。正し、学校の準備を完璧にしてからとなっていますが、学校に行く直前まで

ネットを見ていて5分前に慌てて用意を

バタバタしています。毎日 繰り返します。

10歳でも チェック表を作った方がいい?

 

(4歳の子)

4歳のわりには、朝の目覚めはヨシっ!

ただ、起きてすぐに、Switchがある場所に

向かって走りだす。Switchは幼稚園から

帰ってきてから!このやりとりを毎朝しますが、意味なし!!

幼稚園の用意が終われば、

Switchにめがけて猛ダッシュ!!

ダッシュするときもマリオのBダッシュポーズで走ります。更に怒りが倍増

 

仕事、学校、幼稚園に出発

家で私ひとり。各部屋を見てみると…

パジャマは脱ぎっぱなし

食器は置きっぱなし

トイレの電気はつけぱなし、ドアも

開けっぱなし

朝、我が家では  ぱなし のオンパレード

 

洗濯物

毎日では ないけど、週に1.2回、遭遇する

洗い終わった洗濯物に白い模様がたくさん

ついている。そう!ティッシューー!!

子ども達のポケットに入れっぱなしの

ティッシュまで、丁寧に洗ってしまうのです。

パンッ!パンッ!ハタキながら

干すの本当に時間かかるし、散らかるし

ヘトヘトになります。

(子も子だけど、親の私も確認すればいい

 だけなのに、全く学習能力無し)

 

掃除

いったい 子どもは何を食べてこぼした?

得体の知れない物が床にこびりついている。

(私の作ったご飯、買ってきたお菓子以外の物としか考えられない)

 

床におもちゃが転がっていて足で踏んでしまうことは日常茶飯事ですが、変な隙間におもちゃが挟まっています。ずっと気付かず、放置されたおもちゃはホコリを山のようにたくわえた

状態で発見することになります。

どんな遊びをしているのか…謎です…。

 

帰宅してから

子ども達が帰ってきてからの会話もだいたい

決まっています。

ママー おやつは?

ママー聞いてー 聞いてー聞いて聞いて攻撃!

家事がピークで忙しい時

4歳児の必殺奥義!!!!!!

 

ママーーーう◯ちぃーーー

惨敗…ノックアウト…参りました状態です。

何で?1番忙しい時に!?

何でいつも夕方に必ずトイレ?

幼稚園でどれだけ食べてんの?謎です

 

お風呂

私の場合は、夫が帰宅してから、工場勤務を

してるので、お風呂は子ども達が寝た後に

帰宅して、深夜に入るわけです。

髪を洗おうとすると、シャンプーが空!!!

シャンプーのフタを外し、逆さまにして、

カンッ!カンッ!カンッ!一生懸命、手の上に出す作業ときたら…虚しい、虚しい…。

f:id:kinketsu:20191017074955j:image

手に年齢を感じますが…

深夜にですよー!仕事してクタクタで帰ってきて、シャンプーの残りカスを必死になってだすのは、勘弁してほしいです。

我が家に思いやりのある人間は存在するのか?

という…疑問と不安を抱える瞬間です…

 

我が家の常識は、使用済みの濡れたバスタオルを洗濯機にはいれずに、その辺に置く!という

のが常識みたいです!

深夜に帰宅してから注意する気力もありません。みんな寝ているし、ジョギングなみの

ため息を1人、吐き続けています。

 

まとめ

毎日のちょっとした不満をかかせてもらいましたが、本当にささいなことです。

こんな日常的な不満が普通にある!ということが、小さな幸せだと!自分自身に言い聞かせています。もちろん!!大前提に、子どもや夫のせいでは無い!!ということ。

家庭を任されている私の力不足です!

 

それでも!!!!!!

夫に対する不満は、子ども以上にたくさんありますが、

  1. 一生懸命、働いたお金を家族のために全額わたしに託してくれている(最大の愛情表現であり、 1番難しいことだと私は思っています)
  2.  自由奔放で、未熟者な私に家庭内の主導権を譲ってくれている
  3. 私が働いている間、家事をこなし、子どもを寝かしてくれます。夫も疲れているはずです。

この3つをやってくれるので、

夫への不満はチャラになり、

感謝の気持ちが、常にNO.1になります。

 

不満をたくさん書いてしまいました。

いつもは悩みに悩んで文章を書いていますが、

今日は、悩まずサクサクかけました。ブログを書く内容が決まらないときは、怒りについて、

日頃の不満について書いてみることをオススメします。

 

では また